シルクスクリーン印刷 DIY部

自宅で学べるシルクスクリーン印刷のデジタルスクール

シルクスクリーンは実はもっと簡単に安くビジネス展開できる

f:id:heizoujp:20180905125453g:plain

 多くの人が高いと感じる道具の値段

当ブログでもかなり高いPV数をほこるのが、シルクスクリーンの道具に関してです。シルクスクリーンに携わっている方たちのネックになっているのが、技術面と道具の値段の高さが障壁となるそうです。



なぜ高いのか?

シルクスクリーンは一般にはまだニッチな業態で沢山の数がコンスタントに売れない分、売る値段も高くなってしまう、自然の摂理ですね。

100均で道具はまかなえるか?

100均でも道具をある程度、揃えることは出来ますが、耐久性や安定感がありません。これは私の経験からですが、もし自分の為ではなく他人からお金を頂いて製作する場合は正確性や安定性を高めるためにそれなりの道具を揃える必要は出てきます。

 

安い仕入れ先はありますか?

正直難しい質問ですね...

この業界がニッチである以上、人の手を介して仕入れるならば、他の人より安く物を仕入れることは皆無に近いでしょう。仕入れとは本気で取り組むためには最も重要な部分ですから、誰でも簡単に仕入れれるルートなら、他の人より値段や利益を残せなく、能力の無い方は直ぐに続けれなくなります、それほど仕入れはどの分野でも重要であるのは間違いありません、逆に安く、使えるものが仕入れれば自由度は更に高まります。

 

 

シルクスクリーンで同じようにゼロから経験してるからできる

皆さんと同じようにトトキリは昔、沢山の失敗と小さな成功を重ねて、今でもシルクスクリーンの楽しさに魅了をされて続けています。

これだけ、沢山の時間とお金を費やしてしまったから分かるこの気持ちや、経験はシェアしたいと思い、いつもブログを綴っています。その中でも、仕入れに関しては、ちょっとした努力でこんなに可能性が広がるんだという事を、少ない方々とですがシェアをしています。決して目先の利益ではなく、長く更に大きく自分の可能性を広げてもらいたいとの思いから、下記のDIY-Laboのサイトから活動を広げています。

 

https://totokiri.com/

 

興味のある方は、よかったらチェックしてみて下さい。