シルクスクリーン印刷 DIY部

自宅で学べるシルクスクリーン印刷のデジタルスクール

【本気編】シルクスクリーン自作なら格安の道具を仕入れるべし

f:id:heizoujp:20180824130013j:plain

 

シルクスクリーン自作なら格安の道具を仕入れる

 

いきなりですが、シルクスクリーンの道具は安く仕入れることが出来るのです。

 

シルクスクリーンを1から自作するのはなかなか難しく、トライアンドエラーを繰り返しながら皆さんも進めていると思います。それと同じように、シルクスクリーンの道具はネットで探すしかなかなか手がありませんが、それでもあれもこれも値段が高いのがネックです。

 

本気で格安で実践でも使える道具を仕入れたい方は

https://totokiri.com/

 

トトキリは昔、皆さんと同じように安くシルクスクリーンを作るために、100均に行ったり、ホームセンターに行ったりして、作れる道具を買ったり、探したり、たくさんしました。

 

結果、時間とお金と労力が半端なくかかったのに、上手くいかないことが多々ありました(逆に高くなってしまったのを覚えています)。勿論、今では無駄ではなかったとは思っていましたが、もっと早く誰かがとっておきの仕入れ先を教えてくれたりすれば、無駄な時間やお金をかなりセーブできたのは間違いありません。ただ、誰も簡単に時間のかかる重要な部分を教えてくれる人はいませんでしたが...

 

実際に、ある会社がシルクスクリーンの教室をしていたので、メールで丁寧に何とか道具の仕入れ先を教えて頂けないかと連絡したら...

 

当たり前ですが、返答すらありませんでした。

みんな自分のビジネスの大切な所を教えて、結果的に自分に不利になるような事はしてくれるはずありませんでした。

 

 

シルクスクリーンの道具は高くない!

ネットでシルクスクリーンの道具を検索すれば、必ず高いなと感じるはず。

 

でも実はシルクスクリーンの道具は安く仕入れることが出来るんです。日本ではまだまだニッチな世界なので業者がどうしてもそれぞれの単価を上げなければ生きていけないからしょうがないですが、もし自分で少しだけ仕入れる努力をすれば、それらを簡単にすべて解消できるのです。

 

 

シルクスクリーンの道具は数倍安く、仕事でも使える

DIY部では以下のシルクスクリーンの道具などを実際に仕入れ、それらを使いお仕事の依頼を頂きお客様に提供をしています。(例えば、ユニフォーム作成や製版等)

・スキージー

・アルミ枠

・バッケト

・紗

・刷り台

・OHPフィルム

・刷り台クランプ 等