シルクスクリーン印刷 DIY部

自宅で学べるシルクスクリーン印刷のデジタルスクール

トトキリがPhotoshopでシルクスクリーンの網点印刷の設定を動画解説

 

f:id:heizoujp:20190604090023j:plain

シルクスクリーンで皆さんが最も興味がわき、チャレンジしてみたいと思う技法のひとつであるのが網点印刷、いわゆるハーフトーンであるのは、世界中のシルクスクリーンフリーク達がそれを証明しています。 

 Photoshopでの設定解説に関しては以前からブログで紹介はしていましたが、今回動画を作成し、より簡単に皆さんが製作できるよう作り上げておきました。

 

トトキリがPhotoshopでシルクスクリーンの網点印刷の設定を動画解説

今回初めてトトキリがYOUTUBEで動画解説に挑みました。

ただ、活舌が悪いし、網点をもうてん印刷などとも言っていますね...(汗)あまりスムーズに製作できませんでしたが、次回は更によいものをと思いながら、皆さんにシルクスクリーンの良さを伝えていきたいと思います。


Photoshopで簡単にシルクスクリーンの網点印刷の設定が出来る

 

※動画はこのブログの右端にバナーを作っておいたので、いつでもそこから簡単に見ることが出来ます。

 

 

Photoshopを使う事で網点印刷の版下を簡単に設定することが出来て、皆さんの制作の可能性を広げる事が出来るでしょう。実際に動画を見てもらうと簡単に設定が出来るので参考にしてみて下さい、ただ入力する数字などは必ず同じ数字を入力するようにしてください。もし違う数字などを入れてしまうと、頑張って作ったのに最終的な刷り上がりが違ってくる事になるので注意して下さい。

 

 

あと、ここで家でシルクスクリーン作成する時のワンポイントアドバイスですが、皆さんが使っている印刷機で版下を印刷をする時は、パソコンで印刷の設定を普通紙ではなく写真などのような用紙設定にした方がより濃い黒で版下が印刷されるので(それぞれのメーカーや機種によりどの用紙設定が一番濃く黒が表現されるかは自分で確認要)用紙設定にも気を配れば更に完成度が高まるので頭に入れておいてください。

※版下は黒で印刷をします。紫外線は黒いものが通りにくいので、より濃く印刷をすることが出来れば、よい版下が出来上がり、露光の完成度が上がるので濃く印刷をする、という事はとても大切なので叩き込んで下さいね。