シルクスクリーン印刷 DIY部

自宅で学べるシルクスクリーン印刷のデジタルスクール

アナログだからまたそれが味があっていい、そんな感じが好きだから|シルクスクリーン印刷

出来る限り手で作る事がやっぱり...なんかいい アナログ やっぱり、効率も悪く、世の中の回転率も悪くなるかもしれない。 人間の手をかけた物って、不規則で完ぺきではない、でもやっぱりそれは味があって、スローで、誰かの気持ちが入っていて、思いを込め…

ビジネス開眼シルクスクリーン印刷|色々出来るアイデアを探る

あなたの身近な物ほとんどシルクスクリーン印刷 思いつくもの目にするものほとんどのデザインは... 皆さんが、毎日生活で目にするものや、手にするもの実は世界中からシルクスクリーン印刷によって日本に輸入されてきたり、または国内でデザインなどを仕上げ…

自作シルクスクリーン印刷でオリジナルパッケージを作ろう

シルクスクリーン印刷で出来ることの醍醐味はオリジナル シルクスクリーン印刷っていったいどんな感じの仕上がりになるのか 今日は実際にシルクスクリーン印刷でパッケージ印刷をしてみました。 皆さんも自分であんなことや、こんなことをしてみたいと思って…

シルクスクリーンの印刷技術は世界のエルメスが注目し続ける

世界が認める隠れたビジネスツール、それがシルクスクリーン。 シルクスクリーン印刷って? まだシルクスクリーンという言葉すら知らない人がいるかもしれないので、簡単に伝えておきましょう。 シルクスクリーン印刷とは縦横に細かく編まれた繊維にデザイン…

革命的。未来の印刷機|あらゆる物に片手でデジタル印刷できる

印刷のテクノロジーは光の速度なみに早くなっている 色んなものに簡単に印刷したい?今の時代、ほぼ全て叶います。 印刷の世界はとても極端です。 シルクスクリーン印刷のようなアナログ感のある印刷技法が昔から現在まで使用されている一方で、1950年からイ…

芸術の秋!日本の染物 Japanese Deying|手捺染、シルクスクリーンの歴史にドキドキ

シルクスクリーン印刷のルーツ シルクスクリーンの歴史って? 今皆さんが取り組んでるシルクスクリーン、実は昔から長い長い歴史があり、そして現代の私たちに引き継がれています。 実は、タイトルにもあるように日本の手捺染、ステンシルから派生をして世界…

シルクスクリーンプリント|製版に使う道具はそれぞれどこで買うか知っておくべき知識

シルクスクリーンプリントに使う、知っておくべき道具の購入先ポイント シルクスクリーンの道具はすべて同じ所から仕入れていない シルクスクリーンの道具は様々ですが、本気でシルクスクリーンに取り組もうと思った方は恐らく、Googleやyahooで検索をして色…

シルクスクリーン|成功する製版作成で今までやった事すべてシリーズ【パソコン編】

シルクスクリーン製版でのパソコンの必要性 製版にパソコンは必要か? いきなり答えですが、絶対にパソコンが必要かというと、100%必要です、実はシルクスクリーンとパソコンは切っても切れない程の必要性がお互いにあります。 ただ、パソコンが無くても、…

シルクスクリーンプリント|tシャツを印刷する時のインクの選定と刷り方(水性インク)

インクの選定 tシャツをシルクスクリーンプリントで印刷する時、最初に抑えるポイント 印刷するうえで最も大切なのは刷る事だけではなく、まず何に印刷するかをイメージする事によりどのインクを使うかが選定され、失敗を回避しながらシルクスクリーン印刷…

シルクスクリーンプリント|製版と新時代への歩み

シルクスクリーンの製版とは 製版とは物の型となるものを作り上げ、その原版を使用して沢山の物を同じクオリティーで量産する、古くから人々が行うものづくりの手法である。 シルクスクリーンは一体どんなものが作れるか シルクスクリーンの製版で作れるもの…

シルクスクリーンとは|本格的に取り組むDIYワークショップイベントの魅力

シルクスクリーンの魅力って何? シルクスクリーンをしている人にこの質問をした時、人によって答えはまちまちかもししれません。でも本質的な所はみんな同じではないだろうか。 それはやっぱり、自分でゼロから作り上げる楽しさではないだろうか。私がシル…

ノーリスクで自作Tシャツを販売する手順

今の時代だからできる技 これからの時代、自分でゼロから何かを作り出せる人はとても強い。それはものづくりだけではなく何に関しても言える事だ、特にこれからの時代は会社や国に頼る形では自分の生活すら保障がなくなる、私たちは、今はまだ知りえぬ世紀末…

誰も教えてくれないシルクスクリーンの道具選び【OHPフィルム編】

大好きな、スイーツを食べれるのもシルクスクリーンのおかげ こんな楽しくて、沢山の可能性があるのはシルクスクリーンの他には無いと 思ってるくらい、スイーツもシルクスクリーンも愛しています。 // シルクスクリーンのプロの方は使っている さあ、今日も…

シルクスクリーンは実はもっと簡単に安くビジネス展開できる

多くの人が高いと感じる道具の値段 当ブログでもかなり高いPV数をほこるのが、シルクスクリーンの道具に関してです。シルクスクリーンに携わっている方たちのネックになっているのが、技術面と道具の値段の高さが障壁となるそうです。 なぜ高いのか? シルク…

【本気編】シルクスクリーン自作なら格安の道具を仕入れるべし

シルクスクリーンの道具は安く仕入れることが出来る シルクスクリーンを1から自作するのはなかなか難しく、トライアンドエラーを繰り返しながら皆さんも進めていると思います。それと同じように、シルクスクリーンの道具はネットで探すしかなかなか手があり…

シルクスクリーンの道具を出来るだけ安く仕入れたい

初めてシルクスクリーンをしたころから、お仕事でシルクスクリーンをするようになってから最初の課題は道具の仕入れでした。 なぜかと言うと、揃える道具が高ければ、なかなか作品や商品を手ごろな値段で売れないし、高いから売れない、結局続かない等の悪循…

シルクスクリーンは世界中で使われている裏のビジネスツール

シルクスクリーン印刷と言えば 特に服飾関係をしてる人や美大系の人はシルクスクリーン印刷を知っているかもの知れない。それは皆が生活するうえで大切な衣・食・住の”衣”にあたるもの、Tシャツやあらゆる物のベースとなる布生地のデザインを施すのは、実は…

初めてのシルクスクリーン印刷、迷わないTシャツの仕入れ先

// ものづくりで最も重要となってくるのが仕入れであるのは言うまでもないでしょう。他の人よりも原価を抑えれる事により、価格競争に対応でき、より一層自分の作品や商品を多くの人に手に取ってもらえる価格設定が可能になってくるでしょう。 嬉しいことに…

これからの時期、必ず稼げる副業。

誰でも知っていますが、夏に近くなれば人は薄着になり、Tシャツを着ることが増えてきます。人間の自然な生活の流れで毎年これからの時期はTシャツがどんどん売れます。 実際に私の経験からも明確に言えますが、夏近くなればTシャツの売れ行きが増えていき、…

【極秘】Photoshopでシルクスクリーンの網点印刷の設定が簡単に出来る(日本語解説)

シルクスクリーンの初心者の方はまだわからないと思いますが、シルクスクリーンを少しずつ勉強していくと、シルクスクリーンの究極奥義とも言われる、網点印刷(ハーフトーン)という技術に出会うことになります。 網点印刷(ハーフトーン)は小さな丸いドッ…

とてもな精巧な昔ながらの手刷り印刷 メイキングビデオ その3!

今日はラボで作成したシルクスクリーン印刷のメイキングビデオを作成しました。まだシルクスクリーンを知らない人も知ってる人も是非シルクスクリーンってこんな感じで出来たりするんだあと実際に見て体感してみて下さい。 ?? シルクスクリーン印刷 screen…

プロのように木に印刷できる シルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷の水性インクなどを使えば、木に印刷できると以前から話していたよね。シルクスクリーンは業者の方も使う仕事の道具、つまり商売の命のようなものなんだね。それだけに、アイデア次第で色んなものに形を変えることが出来るから、今日は…

シルクスクリーン印刷 失敗を克服したいHand Book ステップバイStep 印刷編

皆さんも、シルクスクリーンで印刷をしていると、最後の手刷りの工程でたまに、にじんでしまう事ってありませんか?せっかくの作品が原因がわからず、ちょくちょく無駄になってしまう...その原因を探り一緒に克服してみましょう。以前も同じような所をお伝え…

シルクスクリーン印刷の使えるアイテム・サイト・お店をまとめてみた。

今日は皆が興味を持っているシルクスクリーン印刷の使える、使えそうなアイテム・お店を紹介。 早速、色々紹介していくので是非、情報収集をして行ってください。 ①誰でもTシャツやエコバック等のオリジナルグッズを簡単に作れるキット。 Tシャツ君 【送料無…

シルクスクリーンで自分のインクを作りたいと思った時に学んだ入門雑学

シルクスクリーンでもっとも重要と言っても過言ではない、それはインクですね。 シルクスクリーンでは一般的に大きく分けて ・水性 【水溶性スクリーンインク】ダイカラー(水溶性 布・紙兼用) 透明タイプ 300ml 全13色 ・油性 【スクリーン水性ラバーインク…

シルクスクリーン印刷 失敗を克服したいHand Book ステップバイStep 露光編

シルクスクリーンで皆さんが一番つまずくところ、それは恐らく”露光”の所ではないかと思います。 実際に私も何度も何度も失敗をして、成功する事ができるようになりました。それぐらい難しい工程であるでしょう。ただ今回は、私の失敗や経験から注意する点を…

とてもな精巧な昔ながらの手刷り印刷 メイキングビデオ作りました。

皆さんこんにちは。 今日もモノ作り大好きな人たちのために,シルクスクリーンのブログをアップしました。 本日は以前も動画をUPしましたが、今回はその第2弾を製作しましたので、よかったらご覧になってください。 現在、皆さんが興味を持っているシルクスク…

一体シルクスクリーン印刷にはどんなデジタル機器がいるのか?

こんな時代だから、何でもできちゃう時代だからこそ、アナログなシルクスクリーンの良さがしみじみと伝わってくる。 ただ... 実際は半世紀以上前からある技術ですから完全にアナログでするには途方もなく時間がかかり、また現代に生きる私たちの正確性も表現…

一度作って固まったシルクスクリーンの原版を洗い流す方法

シルクスクリーン印刷をしていると少しでも改善して行きたいことがあります、 それは”コスト”と労力”の改善です。 今回は固まった露光剤を流して版を再生できる技を紹介。 シルクスクリーンはとてもアナログでそれでいて色々な物に印刷ができる汎用性を兼ね…

お年玉袋をオシャレにシルクスクリーン印刷してみよう

少し早いですが、2017年も今年であと一か月ちょっとで終わりが近づいてきました。 そこでシルクスクリーンDIY部では日本の年始の風習であるお年玉をオシャレに作ってみましょう!っと、ちょっとしたアイデアの引き出しを皆さんに広げてもらえればと思い、今…